気の合う友達づくり

小中高時代や大学生時代からの友達・就職してから仲良くなった友達など、さまざまな友達がいると思います。子供のころからの友達は言うまでもありませんが、大学・社会人からとなってくるとある程度性格が形成され、趣味もまばらなことが多いです。そのため、趣味が合わないことを理由に、付き合いがおろそかになってくることが多いと思います。
友達づくりで大事なのはフィーリングであり、何度かあっていくうちに取引先の関係から友達へと変わることもあれば、会って少し話をしただけで意気投合してしまうこともあります。一つ一つの出会いを大切にしていくことで友達の輪が広がり、その中でも同じ趣味を持っていたり近くに住んでいたりすることで、今後長く付き合っていく友達ができることがあります。また、インターネットのSNSを使って同じ趣味の人たちとやり取りし、オフ会などに顔を出したりどこかでばったり会ったりなど、出会いは沢山あります。もちろん、大人になれば年齢は関係ありません。ましてやめずらしい趣味を持つもの同士、世代を超えて交流することも多くあります。一人で楽しむのもいいですが、同じ趣味を持もの同士、ネット上やメールなどで情報交換したりしてみるのもいいのではないのでしょうか。極稀にではありますが、同じ通勤コースというだけで顔見知りから友達になったりすることもあります。
友達になるには損得勘定を捨てることが大事であり、お互いのためにもなると思います。人の輪を大切にするということは、それだけ多くの人が近寄ってきてくれるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です