お笑い芸人から学ぶ友達づくり

友達がいれば、日常生活の喜びは何倍にも増します。友達がいれば、一人で楽しんでいる趣味で一緒に盛り上がったり、気になっているお店に足を運ぶ事ができるようになるのです。一方、友達づくりに積極的になっても関係が長く続かず、意欲が空回りしてしまうことは良くあります。そのような場合は、何が足りないのでしょうか。
友達づくりのキッカケとして最も重要なのは、コミュニケーション能力です。人間は、コミュニケーションを通して相手の価値観を知り互いの相性を確認するものなので、新しく知り合った人には自ら積極的にアプローチしなければいけません。そのためにも、まずは、会話力を身に付けるようにしましょう。ただ漫然とした世間話を続けているだけでは話題はいつか途切れるものであり、相手もつまらないと感じてしまいます。
こうした事態を避けるためにも、お笑い芸人のトーク力から学ぶようにしましょう。コントや漫才だけでなく、フリートークを通して楽しい会話を切り盛りする方法を勉強するのです。特に、お笑いのトークは営業トークなので、「相手を立てる」会話方法を学ぶ事ができます。どのような点で人に会話を譲り、一つの笑いを倍の笑いに膨らませるのかを知る事によって、面白い会話を作り出せるようになるのです。人間は誰しも一緒にいて楽しい人と友達になりたいものなので、堅い話ばかりが続いても付き合っていきたいとは思ってくれません。自分を柔軟にするためにも、まずはお笑いの精神を身に付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です